スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念(GI) 予想

今年もやってきました。このレースを当ててこそ気持ちよく今年の競馬を締めることができます。是が非でも当てたいと思います。
 
◎ ポップロック 
 
この馬は去年から今年にかけて、レースを使うたびに成長している。JCでは惜しくも2着だったが、一番いい競馬をしていた。特に最後の直線では、メイショウサムソン、ウオッカに迫られたが、そこでさらに伸びた。おそらくもう少し直線が長くても抜かれていなかっただろうというぐらい、抜かせないという根性は目を見張るものがあった。距離延長はまったく問題なく、さらに去年はディープの2着。成長してきたこの馬が負けることは考えにくい。
 
○ ダイワメジャー
 
マイルCS1着からのレースになるが、調子はなかなかよさそう。追い切りでは持ち味のキレも見せ、充実している。意外にそこまで人気にはなっていないが、少なくとも3歳牝馬勢よりは確実に強いと思っている。去年は直線でバテ気味だったが、あれは仕掛け、位置取りの影響。もう少し控える競馬ができれば、ここでも勝ち負け。幸い、今年は前に行く馬が何頭かいそうなので、前に馬を置いて抑えることができれば、最後のレースを優勝で終わることができる可能性は高い。
 
▲ メイショウサムソン
 
実力はやはり上位。堅実に走るこの馬だが、JCでは3着。あのレースがこの馬の精一杯だったと思う。武豊は勝てるといっているが、果たしてそうだろうか。確かに強いが、有馬に関して言えば不安材料は意外に多い。去年は5着で、いい競馬ではなかった。騎手が武ではなかったのでなんともいえないが、そこまで悪い乗り方ではなかっただけに、信用しづらい。枠も最内を引いてしまい、抑えればおそらくかなり後ろまで押し下げられる。そうなるとこの馬の実力は発揮できない。そこそこ押して前に行かなければならないため、今年も最後の直線ではバテて3~5着ぐらいの可能性が高い。だが、実力は去年よりはつけていそうなだけに、油断はできない。
 
注 ダイワスカーレット
 
牝馬では最強になったこの馬だが、まだまだ発展途上。だが実力的には牝馬では過去最高かも知れない。それだけに来年は怖いが、流石に今年は…。おそらく1~2番手からの競馬になりそうだが、これまでのようにどこかでペースを抑えられればいいが、有馬で果たしてそれを許してもらえるかどうか。枠はいいとこを引いているので、簡単に前にはいけそう。そこからは安藤の腕次第。スローペースに持ち込めればチャンスは無くは無い。
 
△ ウオッカ
 
大外枠を引いてしまったが、追い込み馬なので逆によかったかもしれない。ただやはり有馬で追い込むとなると、かなり厳しくなる。早めにまくり気味にいければ面白いのだが、この馬はそこまで起用じゃないため、それも難しい。ハイペースになり前崩れになると、突っ込んできそうなのはこの馬だがはたして。
 
☆ チョウサン 
 
JCではまさかの逃げ。だが意外に粘って6着。思った以上に自在性があるのかもしれない。そうなるとスタートして、周りを見ながら位置取りを決められるという点では有利。位置取り次第では、最後の直線で毎日王冠のときのような豪脚を使う可能性も秘めてるだけに侮れない。
 
馬券はおそらくダイワメジャー中心。ポップもはずせないので、◎―○のワイドが一番いいか。三連複の◎、○二頭軸からいくのもよさそう。ダイワメジャーがばてる可能性もあるので、ポップの単勝も少し買っておくのもいいか。
 
自信度(★★★★★)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://toukaiteio3214.blog35.fc2.com/tb.php/183-e609adb9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

  • 27/12/2007
  • みんな の プロフィール #-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。