スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯フューチュリティステークス(GI) 予想

久々の更新です。忙しいためお休みしていましたが、再開です。(いつまで続くかはわかりませんが)
また、結果報告が遅れていますが、それは年明けの時間があるときにでもしようと思っています。
では、予想ですが・・・

◎ フィフスペトル
○ セイウンワンダー
▲ シェーンヴァルト
注 ゲットフルマークス
☆ オメガユリシス
△ ツルマルジャパン

フィフスペトルは新馬戦から期待してた馬で、3戦2勝の2着1回。内容も良く、ここでは実力上位は間違いなさそう。乗り替わりはあるが、ルメールならまったく問題なし。調教内容も良かったし、期待できる。 セイウンワンダーは実力もそうだが、自在性も魅力。前走は出遅れたが、ちゃんと折り合って追い込んでの勝利。マイルで2勝あげているのも好材料。どの位置からでも直線では伸びてきそうだ。 シェーンヴァルトは前走レコード勝ち。強い内容だった。距離も問題ないし、ハイペースになると予想される今回は有利。ただ気になるのが騎手。経験の浅い北村騎手に、内から割って出てくることができるのかが不安。うまく前が開けばいいが、こじ開けたりできるかどうかが鍵となると思う。 ゲットフルマークスは前走フィフスペトルを破っての勝利。楽に逃げることができたのもあるが、実力はあると見ている。特に直線での脚はかなりのものだった。騎手は変わるが、蛯名騎手ならそこまで問題ないか。抑えとこうと思う。 オメガユリシスは人気になってないが、ハマったときの末脚には期待できる。ここでもそれは通用すると思うし、北村騎手というのも安心。(2戦2勝)ハイペースになれば出番はある。 ツルマルジャパンは近走ちょっと調子が悪いが、巻き返す実力は秘めている。現にセイウンワンダーにも新馬戦でも勝っているし、マリーゴールド賞ではレコード勝ちもしている。初ブリンカー、松岡騎手との初コンビにも期待できるし、おもしろいかもしれない。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://toukaiteio3214.blog35.fc2.com/tb.php/227-9cf76d09

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。