スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞(GI) 予想

◎ アドマイヤキッス
○ コイウタ
☆ フサイチパンドラ
▲ アルーリングボイス
△ ウインシンシア
△ テイエムプリキュア
× ラッシュライフ

 今回の桜花賞はどの馬が来てもおかしくないほど難しいレースになりそう。
 その中で1番にしたのがアドマイヤキッス。前走チューリップ賞は休み明け。それを4コーナーで外を回って、2着馬シェルズレイをねじ伏せた。この力は認めないわけにはいかない。
 2番にしたのはコイウタだ。前走、先行の前ぎみでの競馬で1着。上がりの早さ、勝負根性も考え、抜け出ると強いだろう。
 3番はフサイチパンドラ。腰が甘い印象のあるこの馬だが、力でねじ伏せそうな気配がある。距離もベストだと思われる。
 4番はアルーリングボイス。最近勝ってはいないが、枠順に恵まれなかったのと、極端に追い込む競馬になったため。前から行くことができれば、復活があってもおかしくない。
 5番はウインシンシア。ゲートに不安を残し、勝ち切るのは難しいが、前走は評価できる。前崩れの展開になれば出番はある。
 6番はテイエムプリキュアだ。阪神ジュベナイルを勝ってるだけに期待したい。ちょっと慎重過ぎる調整がどうか。他の馬との差が縮まっている感があるか…。
 7番はラッシュライフ。前走は馬体が減って5着。今回馬体が減ってなければもともと強い馬なので、先に抜け出ることができればくるかも。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://toukaiteio3214.blog35.fc2.com/tb.php/25-23f38884

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。